スポンサーリンク

【Amazonプライムビデオ】動画配信が人気の理由はつまみ食いが出来るところ

アマゾンプライムビデオ

AmazonプライムビデオのCM

Amazonプライムビデオが月々500円で映画を見放題というコマーシャルを大々的に打っています。

月々500円と言う事は年間で6000円になります。一方でプライムは年間4900円となっています。一括で払う方が安いけれどもコマーシャルとしてはインパクトがないので月500円と言う宣伝になってるようです。

また、プライム会員になれば、プライムビデオ以外にプライムミュージックやプライムリーディングの配信サービスにお急ぎ配送が無料になる特典もありますが、それらは全く語らずにプライムビデオだけを推しているところが面白いところです。

たぶん短いCMであれもこれも宣伝すると薄まってしまってパンチにかけるからなのでしょう。確かに映画500円見放題というほうがパンチ力があるような気がします。

これがうまくいくかどうかアマゾンの腕の見せ所です。
 

動画配信のメリットはつまみ食い

さて、最近ではTSUTAYAのレンタルDVDの人気がなくなって、プライムビデオを始め、HULU、U-NEXT、Netflix、dTVのような動画配信型のサービスが人気です。

動画配信サービスが人気の理由は、見たい映画をいつでも観られるということ
(他の人に借りられて借りたいDVDがないということがない)や、DVDを返さなくて良い(延滞料もかからない)というようなことも言われています。

でも一番のメリットはなんと言ってもつまみ食いができることです。

例えば、女性が大好きなsweetsビュッフェ。人気の理由はたくさん食べられるからではありません。多くのスイーツをちょっとずつ食べられるところです。

そして、自分でお金を出してわざわざ買うことがないような風変わりなスイーツをお試しすることができます。おいしいと感じれば、好みの幅を広げることができるわけです。

同じ理由で動画配信サービスは映画をつまみ食いをするには最高です。

TSUTAYAではお金を出してまで借りないような映画やテレビ番組を見ることができます。新しいジャンルの映画をちょっとだけ観る。面白ければ続けて観れば良いし、嫌なら止める。

そういう楽しみ方が動画配信サービスの醍醐味です。そういうつまみ食いをしていると、新しい映画との出会いによって好みの幅が広がって人生が楽しくなると思います。
 
 

タイトルとURLをコピーしました