植物の話

遠藤のモバイルガーデン:生のワカメは何色? 色の足し算と、光を求める工夫

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はワカメの話です。生ワカメを湯にとおすと黄緑色に発色するのですが、どのような仕組みでそうなるのでしょうか。海藻はクロロフィルという色素とフィコキサンチンという色素を持っています。フィコキサンチンは海藻のタンパク質と結合すると赤くなります。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:ヒヨドリの定期検診 その後の「ぴよ」と私

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。以前に保護をしたヒヨドリのその後の話です。羽が生え変わるまで1年ほどかかるということで、獣医の先生は少しでも早く飛べるようにするため「接ぎ羽」という技を見せてくれました。まだ完全には飛べませんが徐々に飛べるようになってきました。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:交渉のすすめ 楽しい損失補填術をさぐる

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は航空便のトラブルとその費用の補填についてのお話です。友人は飛行機代+新幹線代が全額払い戻しを得ることが出来ました。遠藤先生もその後交渉をしてみると。。。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:子供科学フォーラム 実物図鑑を作ってみよう

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は遠藤先生が講師として参加した子供科学フォーラムのお話です。日本科学未来館で開催されたフォーラムには300人を超える子どもたちが参加しました。遠藤先生は「植物の実物図鑑を作る」というワークショップを担当でした。実物の葉で図鑑をつくっていると...
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:オフラインミーティングのすすめ 軽い気分で、参加してみては?

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はオフラインミーティングのお薦めです。マックメムで開かれたオフラインミーティングに参加された遠藤先生。それがきっかけでこのコラムを執筆していただくことになりました。今後はパムフェスに参加されることを検討されているようです。パムフェスというのは...
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:霜柱・シモバシラ(その2)解説編

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は前回に引き続き「シモバシラ」の「霜柱」の話です。霜柱の水はシモバシラの枯れた茎の中を通って来るのではないかと遠藤先生は考えています。シモバシラは多年草なので、根が生きていて茎に供給した水が霜柱になるのではないでしょうか。しかし観察をすると...
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:霜柱・シモバシラ(その1)観察編

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は「シモバシラ」と「霜柱」の話です。シモバシラという植物があります。冬場にはそのシモバシラに霜柱がつきます。どのように霜柱がつくのか観察してみたそうです。深夜に観察をしていると興味深いことがわかりました。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:ラテと信用 スターバックスカードをめぐる冒険

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はコーヒーとプリペイドカードのお話です。スターバックスのプリペイドカードを使おうとした際にトラブルに会いました。ウエブ上で明細を確認するとスターバックスのミスであることがわかりました。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:雪の朝にやってきた君へできること ヒヨドリとの2日間

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は雪の日にやってきたヒヨドリのお話です。庭に逃げない幼鳥がいたということで保護しました。怪我をしていたので病院に連れていきました。足が骨折していました。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:お正月の植物-2 今年は何種類の門松を見ましたか?

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は先週に引き続き正月の植物門松のお話です。門松には3種類あるそうです。そして<タケ斜め切りタイプ>と<タケ水平切りタイプ>がありますが、タケの種類が異なります。節が1本なのはモウソウチク、節が2本あるのはマダケです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:お正月の植物 ウラジロの葉1枚はどこまで?

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は鏡餅と一緒に飾る植物のお話です。1つはユズリハです。<子が成長した後,親が譲る>一家の繁栄を願う縁起物として使われるようになったそうです。もう1つがウラジロ。ウラジロはインドシナ地域に生息する暖かい気候を好む植物です。しかし日本は寒いために。。。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:冬芽を観察してみよう 未年に寄せて

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はヒツジの顔に似ている植物のお話です。実はこれはクルミの葉の落ちた跡が羊に似ているのです。ヒツジの角に当たる部分、2つの小さな楕円体の突起はクルミの芽で、この中には花と、葉が春を待っています。そしてもっとかわいい顔をしているのがクズです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:クリスマスツリーの規則性を探そう モミの木の数性の観察

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はクリスマスツリーについてのお話です。遠藤先生は八ヶ岳で針葉樹の観察をしてきたとのことです。クリスマスツリーの枝はきれいに平面的に出ています。なぜモミの木の枝は平らに成長することができるのでしょうか?その秘密はというと。。。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:海辺に生きる グループ越えた共通性

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回遠藤先生は江ノ電で稲村ヶ崎に出かけられたそうです。稲村ヶ崎の植物はまばらでした。というのも、海沿いは常に強風、日照り、水不足、寒暖の差が激しいと植物の生息しづらい条件が揃っています。そこで植物達は生きる工夫をしています。その工夫というのは。。。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:赤くなる秘密 御嶽山での赤と黄色の紅葉

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は御嶽山での紅葉のお話です。赤くなるはずの葉が、黄色のまま成熟してしまうことがあります。どうしてこんなことが起こるのでしょうか。ウヅキの葉を観察してみると面白いことがわかりました。葉と葉が重なったところをずらしてみると。。。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン: 御嶽山の紅葉 色とりどりの葉を観察してみよう

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回、遠藤先生は御嶽山に行かれたそうです。オオモミジやカジカエデが紅葉していますが、赤かったり黄色だったり、その中間だったり様々です。ではどうしてそうなるかと言うと...
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:葉を支えるしくみ

植物学者の遠藤さんによる、ほっこりする、やさしい植物解説ブログ。植物の葉が植物が葉をつけている理由は光合成のためですが、その葉が、どのようにして日光に効率的に当たろうとしているのか?今回はそんなことをみなさんと実験をしながら考えていきたいと思います。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:名前の付け方いろいろ 園芸店でウインドーショッピング

植物学者の遠藤さんによる、ほっこりする、やさしい植物解説ブログ。今回遠藤さんは園芸店を訪れました。園芸店では植物の名前は正式でないことがあります。商業的に印象の良い名前になっていることが多くあります。日本語での名前、英語での名前、学名の一部をとった名前、それらを混ぜ合わせた名前等々です。どれもかわいい名前です。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:モミジとカエデ モミジとカエデの違いについて聞かれると...

植物学者の遠藤先生のほっこりする優しい植物の話です。今回は遠藤先生がモミジとカエデの違いを教えてくれました。実はモミジとカエデは植物の名前ではありません。カエデはグループ名で、オオモミジやイタヤカエデ等26種類の植物の総称です。一方モミジはカテゴリーの名前だそうです。秋に紅葉する葉の総称をモミジと言うそうです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:スペースフレンド2002、空を飛ぶたねの風洞実験

植物学者の遠藤さんによる、ほっこりする、やさしい植物解説ブログ。スペースフレンド2002に講師として参加した遠藤先生。子供達とたねが遠くに飛ばす方法を考えました。たねはグライダーのように飛んでいく物や、タンポポのような綿毛を持つ物、カエデのようにくるくる回りながら落ちる物があります。今回はカエデのたねで実験しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました