【MacBook Pro不調】Mid2007に10.6インストールで大トラブル!

MBPMid2007+OS10.6で大トラブル発生

10.6 Snow Leopardをインストール

MacBook Pro Mid2007に10.6Snow Leopardをインストールしました。当初は正常に動作していました。

OSが64bit化になったので、ひょっとしてメモリーが8GBを認識することはないかとテストをしました(苦笑)。

一度電源を落として4GBのメモリーを2枚装着したところ、なんと起動画面のまま起動しなくなりました。パニック!

その後外付けのHDから起動したところ、なんと内蔵ハードディスクが壊れている!それもディスクユーティリティーでも復旧出来ないほどの致命的な壊れ方!さらにパニック!

しょうがないので、内蔵ハードディスクを交換し、10.6を再度インストール。そして再度8GBに増設したところ、同じくハードディスクが壊れました!

当初はただOSのインストールのタイミングで、たまたまハードディスクが故障したものと想像していたのですが、OSが起動時に何かのファイルの更新がうまく出来ず、そのタイミングで強制終了するとハードディスクが認識されなくなるということになります。

これは私のMacBook Pro Mid2007だけで起きる問題なのか、それとも2008モデルやiMacでも発生する問題なのか、現在検証中です。

現在4GBのメモリーの販売を一時中止しています。すでにご購入頂いたお客様には10.6のインストールは必ずバックアップをとってから行って頂くようにご連絡をしております。

次回に続きます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました