スポンサーリンク

蚊と腰痛と看板娘と大韓航空のA380

蚊の季節。ワンプッシュで8時間効果があるという殺虫剤を仕事場でワンプッシュ。ほぼ無臭。ただ、本当に効いているの?と疑ったりして、追加でワンプッシュ。蚊取り線香って体に悪いのだが、煙とか匂いとか火とかで効いているのが実感できることはすばらしい。実際に効いていても実感が無い殺虫剤よりも優れいてるように思えたりする。

腰が痛い。健康維持の名目で、人工芝のフルコートでサッカーをやったのだが、人工芝の下がコンクリートなのでクッションが良くなく腰にすごい負担。健康維持のつもりが、健康に悪影響とあってはちょっと控えないといけないか(社会人が都内で人工芝のフルコートを借りるとすると数万円/時間すると思うとやらないと本当はもったいないが)。

学内を歩いていると、後ろから男子学生二人の声。「ローソンに行く。かわいい店員さんがいるよ。」「え、まじ。行ってみようかな。」看板娘はこの時代にも健在。看板娘を目当てに行く学生も健在。2次元おたく脱却へがんばれ。

Asahi.comの大韓航空のA380の紹介記事。それによると「A380の注目すべきアビリティはそうした航空機としての基本性能より、むしろ環境性能にある。乗客1人を100キロ運ぶのに必要な燃料は3リットル以下であり...」って、リッター33キロ!空飛ぶマツダデミオじゃん。そう言えば、小2の息子といったJALの夏休み親子整備工場見学会で「次の春に787が導入されますよ、楽しみにしてください。」と言っていたのに、未だに就航していない。その息子はすでに中学1年生。ボーイング仕事遅すぎ(色々な理由はあるにしても)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました