マックメムメモリ販売中

これからなでしこジャパンは美しくなる、きっと。

なでしこジャパンを貶めるつもりはない、本当に。W杯の決勝はすばらしい試合だった。ただ、日本と米国の女子サッカー選手を比較して驚いたことが1点。米国チームの選手が女性として美しいと思えた人が多かった。日本のなでしこを観ていて、女子サッカー選手は男勝りのような感じだとばかり思っていた(失礼)が、世界的にはそんなことはなかった。

米国人だから美しい選手が多い?それは全くのうそ。美しい人と美しくない人との比率は、日本も米国もかわりはないのではないかと思う。でも、サッカー代表に美しい選手が多いとすれば何か特別な秘密があるはず。

可能性としては2通りで、
1.もともと美しい人を選んで、サッカーをうまくなるように教育する。
2.もともとうまい選手に、美しくなってもらう。

どちらが現実的かと言えばもちろん後者。

米国の女子サッカー人口は約800万人。日本は4万人弱と200倍の差がある。つまり単純計算で、米国のファンは200倍多いことになる。日本のファンが1人で選手を応援していたら、米国では200人が応援していることになる。1人に観られているよりも200人に観られているほうが、身だしなみとかお化粧を気にするようにならないだろうか?

つまり、「より多くの人に見られる女性は、より美しくなる。」というのが自分の結論。え、そんなの常識?あ、大変失礼しました。

いづれにしても、日本ではやっとなでしこが日の目をみるようになったので、これからなでしこ達はどんどん美しくなっていくはず。乞うご期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました