マックメムメモリ販売中

携帯をほとんど使わない妻にiPhoneをもってもらおうと思ったわけ。

妻と息子のソフトバンクのガラケーの契約が3月末で終了。

息子は緊急用にしか使用しないのでどんな携帯でも良いのだけれど、妻の新しい携帯はiPhoneを考えている。

妻もほとんど携帯を使用しないのでガラケーで良いかなと思うのだが、iPhoneにしようと思ったのは、かつてパケットの使いすぎですごい請求書が来たことがあるためだ。

ある月の携帯の請求書の額が1万円ぐらいになっていて、ピックリ。請求書の詳細を見るとパケット通信量が多い。

妻はネットに入っていないと言うし、何か起きたのか調べてみると、部活の父兄の回覧メールに1MB程度のPDFファイルが添付されてきていて、そんなメールを何通か受けたらしい。

妻はMacをメインにしているので、携帯でネットをしない。よって、パケット定額にはしていなかった。ところが、普通の奥様方はパソコンがなく携帯しか持っていないため、携帯でネットをする。よって、ほとんどの人がパケット定額。だから、大きなPDFだろうがハイレゾの写真だろうがバンバン送受信してしまう。パソコン代わりに使っているのだからある意味仕方がない。

でもそんなメールがパケット定額ではない妻宛に送られて来てはたまらない。

なので、大きなファイルはGmailに送ってね、と御願いしたものの相手もそんな”高度”なことが出来ないような奥様ばかりでうまくいかない。では全部のメールをGmailにしてねというと、妻からのGmailからアドレスが携帯では受けられないとかなんとかで、これまたうまくいかない。

一応大きなファイルは受ける前に確認、というようなワーニングを出すように妻のメールの設定をしたのだが、面倒くさいんですね。

なのでいっそパケット定額にするか、という話になり、ガラケーでパケット定額にしてももったいないので、それならiPhoneにしてしまおうという話になったわけだ。

で、新iPhone 5sやら廉価版が出る前にiPhone 5を売り切りたいんでしょう、16GBが一括0円というお店が出てきているので、ちょっと物色している最中です。  

そしてこの話は、「妻のためにiPhone 5を一括0円で購入した顛末 その1」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました