2019-03

Mac

アップルのメモリーの最大搭載量の秘密!!

マックメムでサポートしているメモリー最大搭載量が多いのはなぜ? マックメム店長の猪川紀夫です。アップルが公言しているメモリーの最大搭載量よりもマックメムでサポートしているメモリー最大搭載量が多いのはなぜか、その秘密をお教えいたします。アップルでは新しいMacを開発する時にメモリーの最大搭載量は開発の最初...
Mac

映像クリエイターM氏はこう嘆きました。 「プロ仕様のMac Pro最上位モデルは50万円もするのに たった2万円の部品の影響で使えなくなるなることもあるんですね...」

マックメムのお客様映像作家M氏の話。Mac Proのメモリー増設。PC用のメモリーが使えそうなことがわかったので、秋葉原のPCショップでで購入。メモリーなんて取り付けちゃえばわからないし、素人目には違いがわからない。でも取付後に不安定になって、交換をお願いしたらPCでは正常に動作するから交換出来ないと言われた。
Mac

初心者必見!メモリーって何?メモリー早わかりガイド。そしてメモリートラブルの謎

メモリーは何をするパーツですか?ストレージとどう違うのですか?と、初心者の方に(時には長年のマックユーザーにも)、聞かれることがあります。 わかりやすいようにマックの内部を図書館に例えて説明したいと思います。またどうしてメモリーのトラブルが発生するのか、この図書館の例がわかれば簡単に理解することが出来ます。
Mac

【超簡単Macの故障診断】初心者でもわかる解説・Apple Diagnosticsの使い方

今の時代は便利になりました!昔はCDを入れてHardwareテストしたのですが今はネットで出来ます。何の用意も要りません。Macの調子が悪いなと思ったらApple Diagnosticsでテストしましょう。Macのハードウェアの故障診断をして、問題があれば解決策を示してくれます。
Mac

Rember日本語版のダウンロードはここ!丁寧な解説付きだから誰でもメモリーテストが出来る!

Macのアプリが勝手に終了してしまう症状が頻発したら絶対メモリーテスト!!メモリーは認識されていても故障していることがあるのやっかいだ。なので故障であるか否かを必ずRemberにて確認すること。これを適当にしておくと愛機のMacがずっと不調のままになるぞ。気持ちよく使いたいならRemberはマストハブアプリだ!
Mac

NeXTのロゴ

Jobsが作ったワークステーション。自分は直接、NeXTを触る機会はなかったけれど、日本ではキャノン販売が取り扱っていたので、時々ショールムに飾ってあったのを眺めていた。Macの白とは対象的な、黒いカラー。シンプルで美しいデザインだと思う。ロゴはポール・ランド氏によるもの。立方体のNeXTのワークステーション...
Mac

【CCCの使い方最新版】Macのデータを失ってからでは遅い!バックアップは超重要!Carbon Copy Cloner(カーボンコピークローナー)

この業界長くいますがデータを失ってから嘆く人が多いんです。なんでバックアップとっておかなかったんだろうって。アプリは再度ダウンロードすればいいんです。OSも同様です。でも、自分で作ったデータだけは2度と取り戻せません。世の中で一番大切なデータは自分で作ったデータです。消えてしまったら戻りません。お忘れなく!
iPad

【マイネオの魅力】マイネオ3つの利便性。マイネオのキャンペーンで契約すると1000円ゲット

うちの家族は長らくマイネオを愛用しています。3つの理由があります。1つは料金プランが明朗会計であること。2つ目は3大キャリアが選べること。最後は契約期間の縛りがないことです。でも本当はもっと裏技があって、パケットを増やす・繰り越す・売買することが可能なんです。こんなからくりがあったらやめられません。
スティーブ・ジョブズ

Steve Jobs’ Speech at Stanford Univ. commencement in Jun 2005/スティーブ・ジョブスのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ 2005年6月

2005年6月スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブスのスピーチの英語原文とに日本語訳を3つ(市村佐登美氏訳、山口浩氏訳、日経新聞訳)、そしてYoutubeにある動画をまとめてみた。
Mac

心理学者の分析する「マックへの愛着」 なる記事を発見。2002年の記事ですが。

2002年と少々古いが”心理学者の分析する「マックへの愛着」"なる記事を発見した。読んでみるとすごく興味深い。MacユーザーはMacに幼児性を見出したり、擬人化したり、友情を感じたりするのだとか。確かに自分のMacを愛機と呼んでいることからも明白だ。いづれにせよMacは自分の人生の相棒であることは間違いない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました