スポンサーリンク

楽しい!ネットの時代、人は一体感をもとめてライブに集まる

ライブイベントが大盛りあがり

ハマスタでのチケットがとれない

自分は横浜DeNAベイスターズファンなのですが、最近はファンが急増して横浜スタジアムでの試合のチケットが取りにくくなっています。この件は以下に詳細を書きました。

これはベイスターズに限らず、プロ野球全体の観客動員数が年々増えているのが現状です。
 

音楽業界でもライブコンサートが人気

音楽業界ではCDの販売数が激減しているとのこと。下の10年間の表をみると売上が右肩下がりであることがわかります。

音楽業界売上
日本レコード協会 https://www.riaj.or.jp/f/data/annual/ar_all.html

一方で、ライブの入場者数は年々増えています。

ライブの推移

そして、ライブ関連の売上高も増えています。

売上高

デフレ下においてはものが売れなくなるのでCDの売上が落ちることは理解できます。しかしCDよりもずっと高額なチケット代を払ってライブコンサートに出かけていくというのはちょっと特殊な現象だと思います。

ベイスターズの野球観戦しかり、音楽のライブコンサートしかり、ライブイベントに人が惹きつけられているわけです。
 

ライブイベントの魅力

自分の経験から言うとライブイベント一番の魅力というのは高揚感や一体感です。同じ趣味や思いを持った人が同じ場所に集まって時間を共有するというのは、ライブ会場でしか味わえない大変貴重な体験なわけです。

またその場所と時間においては、日常生活から解放されます。世の中で生きる大変さをその瞬間だけ完全に忘れて、自分の好きなことだけに集中出来るというのもライブならではことです。
 

ネットによる魅力の広まり

そして、その一体感や高揚感、つまり気持ち良さみたいなものが人を惹きつけリピーターとなります。

また、その状況がSNSや動画を通して拡散して、楽しそうだから自分も参加したい!と観ている人にそういう気持ちを起こさせるような気がします。

ネットが発達したことで、良いものはどんどんと拡散していくというのがうまくハマった例なのかもしれません。

いづれにしても、ベイスターズのチケットは当面取りづらいことでしょうから、自分は控えめに参加させていただくことにします。

 
 
 

タイトルとURLをコピーしました