【台風と鶴見川】ラクビーワールドカップスコットランド戦から1年。ホームセンターの雨漏り

日産スタジアム水没

台風と横浜北部の鶴見川

先日、台風14号が関東地方に接近しました。

幸いにも直撃は免れましたが、かなりの雨が2日ぐらい降り続きました。

ここ横浜の北部では大雨が降ると、鶴見川が氾濫することがあります。
 

ラグビーワールドカップと日産スタジアム

早いもので、2019年のラグビーワールドカップから1年経ちました。

もうお忘れかもしれませんが、ちょうど1年前、日本の予選最終戦のスコットランド戦は、その鶴見川の横にある日産スタジアムで行われました。

その試合前夜に日本各地で死者が出るほどの大型の台風が通過し、日産スタジアムに鶴見川の水が流れ込み試合の開催が危ぶまれました。

ただ、日産スタジアムはそもそも鶴見川の氾濫を抑えるためのバッファーの役割があります。

鶴見川の推移が上昇すると日産スタジアム横の新横浜公園に水を迎え入れ、最終的には日産スタジアムの地下駐車場まで水を貯めることが出来る仕様になっています。

日産スタジアムは地下駐車場の約10m上に高床式住居のような形で建っており、これまでスタジアム本体にまで水が達したことはありません。

幸い、試合の早朝に台風は通過し、電車の運行が回復。試合も無事に行われました。

以下のその時の顛末と、水没している風に見える日産スタジアムの写真を載せています。

 

ホームセンターで雨漏り

さて、先日の立ち寄った近所のホームセンターで、台風の影響で盛大に雨漏りをしていました。

ホームセンターの雨漏り
ホームセンターの雨漏り

従業員の方がバケツをセットしたり、バケツに溜まった雨水をせっせと捨てに行ったりしていました。

ホームセンターって、そういうのを直すツールやシールが売られているところではないの?(苦笑)

例えばこんなのとか。

こういう機会に、「雨漏りを治そうDIY」みたいな講座をすれば受けるのになって思ったりもしました。

いや、だめだめ、台風の時に人はほとんど来ないし、そもそも雨漏りをしている家がそんなにあるはずもなく、雨漏り対策講座の需要もないですね。

よってそんな企画は無駄だなと、自分で納得しました。

タイトルとURLをコピーしました