マックメムメモリ販売中

iPhone 5が近々出るらしい!(ネタ元:うちの中学生の娘)(苦笑)

朝起きると、中学生の娘が「iPhone5が出るんでしょ?」と突然聞いてきた。

自分「は〜?」

娘 「友達がiPhone5が出るから新学期になったら買ってもらうって言っていた。」

自分「いつ出るの?」

娘 「もうすぐ出るらしいよー。」

自分「...」

娘 「iPhone 4のキーボードが打ちづらいから、キーボードが出てくるタイプらしいよー。」

自分「...(苦笑)」

たぶん下のイメージを話しているのだと思う。(ネタ元:タッチラボ

ネット全盛の世の中、こういう話が中学生にまで広がるのかという驚き。でもネットの世界では年齢も性別も関係ないか。

お客様からの情報。「MicrosoftのWord が頻繁に落ちて困っていたのでした。簡単なコピペですぐに落ちる。1時間に1回落ちる。これはAmazon reviewでもよく話題になるので個人的な問題ではないと思っています。ところがメモリーが計8G となってから、まだ1度も落ちてはいません。マシンの余力が上がって多少おばかなプログラムでも許容するようになったということかな、と喜んでいます。」メモリーに余裕がある場合には問題がでないとすれば、Wordのメモリー不足時の処理に問題がある可能性あり。お困りの方はチェックされると良いと思う。メモリー不足かどうかはマックメムXモニターでチェック可能です。

液晶iMacの裏蓋用のメモリーをご購入のお客様からサポート依頼のメール。購入したメモリーが薄くて抜けてしまうとのこと。もともと厚手のメモリーを入れておられた様子。液晶iMacのメモリースロットはスロットの接点の圧力がもともと弱い感じで、取り付けていたメモリーが厚いと接点がその形状で保持するようになり、圧力がさらに甘くなる。この後に薄手のメモリーを入れると、接点への圧力不足で接触不良が起こりメモリーがうまく認識されないことがある。最近のメモリーモジュルーはチップが小いさくなり、かつ基板が薄くなったためこの現象が起きやすい。交換品として比較的厚手のメモリーをお送りする。これでうまく解決してくれれば良いのだが。引き続き要サポート。

コメント

タイトルとURLをコピーしました