スポンサーリンク

iPhone 5のパノラマ撮影が予想以上によく出来ていて感動!

昨日、ベイスターズファンの息子と一緒に、横浜スタジアムでプロ野球観戦をしてきた。

その甲斐あって、ベイスターズ快勝!

それはさておき、試合前にiPhoneで写真をとったりするわけなのだが、広すぎて画面に収まり切らない。


hamasuta1

「あ、iPhone 5にはパノラマ機能があったな」と思い出して、トライしてみた。


hamasuta2

で、これが結果(クリックすると幅1000pxの画像になります)。予想以上に臨場感出てません?いいですよね。手前味噌ですが、感動しました(客席ががらがらなのは毎度のことなんですけど、苦笑)。これ標準の写真アプリを起動して、オプションでパノラマに選択して、カメラを左から右にパンしただけ。難しい設定一切なしってのがすごく便利。

これまでパノラマ機能ってテスト的に自分の家とかでは使ったことがあったんです。でも、それはテストであって、機能として動作するのを確認しただけ。家の中なので迫力もないわけで。

で、今回、実際に画面に収まりきらないぐらいの大きい場所で実際に試してみてそのすごさに驚いたというわけです。昔ならフォトショップでつなぎ合わせるような処理をするのだけど、こういうことを自動でiPhoneがやるってところがもうパソコンだなと感じるわけです。

パノラマ撮影の詳細はITmdediaの荻窪圭氏のこちらの記事が良くわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました