お腹がふくれてくる謎の病が発生。なんとその原因は某コンビニのXXXXだった!

ビール腹

お腹が膨れる病気?

ここ1週間ほど、お腹がふくれる症状に悩まされていました。

ある日から胃のあたりが急にふくらんでビール腹みたいな状態になりました。計ってみるとウエストで5cmぐらい増えていました。急激にそれだけ増えれば確実に異常です。

特に胃が痛いわけでも、もたれているわけでもないのです。食欲も普通にあります。ただ、あたかもお腹の中で風船をふくらましたような感じなのです。

最初は単純に食べ過ぎたせいかなと思って、1日完全に食事を抜いてみたものの、ふくれたお腹はもとに戻りません。

内臓脂肪が貯まったせいかもしれないと、1時間ぐらいのジョギングを数日続けてみました。でもぜんぜん改善しないのです。

筋力が衰えたかと思い、腹筋もやってみましたが効果なし。

胃薬や整腸剤を飲んでみても効果なし。納豆やヨーグルトなどの腸に良い製品を食べても変化なしでした。

うーん、原因がまったくわからない。

だったら、下剤でも飲んで腸内のものを全部出してみたら改善するかもしれないと考えたのですが、下剤は手持ちにない。何かおなかを下せるものはないかと考えたら...

牛乳がありました。
 

乳糖不耐症

自分は40歳を過ぎたころから牛乳を取りすぎるとおなかがゴロゴロする体質になりました。どうも年齢とともに腸内細菌の変化があって、乳糖不耐症になったようなのです。

乳糖不耐症はミルクに含まれる糖質である乳糖をグルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患です。 by wikipedia

ここ数年牛乳をほとんどとらない生活を続けていたので、自分が乳糖不耐症の体質だったことをすっかり忘れていましたが、牛乳をとれば下痢をすることを思い出しました。

そして、乳糖不耐症の体質ことを思い出すと同時にあることを思い出しました。それは最近カフェラテを飲んでいるということでした。
 

カフェラテのミルクが原因か?

とあるきっかけで、某コンビニのカフェラテにはまって、ここ1週間ぐらい1日1杯は飲んでいたのです。ちょうどお腹が膨れてきた時期と一致します。

そのカフェラテのミルクがどうも怪しい。

ということで、ここ数日カフェラテを控えてみると、みるみるお腹の凹んできてもとのウエストに戻りました。やはりカフェラテのミルク(たぶん生乳)が原因だったようです。

牛乳をとると下痢をするとばかり思っていたので、お腹がふくれるなんて夢にも思っていませんでした。

自分の勝手な推測ですが、胃に近い小腸?でガスが発生し、ガスが大腸に行っておならになるかわりに胃のほうに逆流して胃を膨らませていた、もしくは胃の後ろの腸を膨らませていたということなんだと思います。

いづれにしても原因がわかって良かったです。これからは牛乳に限らず、生乳にも気をつけたいと思います。

 
 
 

タイトルとURLをコピーしました