Macな心理学

Macな心理学

現代日本におけるトロッコ問題の回答は”立ち去ること”というコメントが的を射ているけれど、空恐ろしい。

小学校で先生がトロッコ問題を生徒に考えさせようとしたところ、死を扱う問題ゆえに生徒が不安になるというクレームがあり、先生が謝罪したという話がありました。それが現在日本におけるトロッコ問題の回答だと御田寺圭氏コラムに書かれていました。つまり、何もせずに5人に見殺しにすることが責任を問われることがない方法だというわけです。
Macな心理学

《集合知》スポーツ紙は横浜DeNAベイスターズのドラフト1位指名の意外性に驚いているが、ファンはすでに知っていた!?

スポーツ紙はドラフト1位指名の意外性に驚いているようですが、ファンにベイスターズのドラフト1位指名選手を前もって予想してもらったところ来場者全体の25%が、桐蔭学園の森内野手と回答しており、その通りになりました。このような現象を集合知と呼んで良いでしょう。集合知は果たして本当なのか?それとも疑似科学なのか?
Macな心理学

《シュリンクフレーション・ステルス値上げ》ファミリーパックを見たら要注意!消費者を騙す必殺技がファミリーパック!

コンビニ弁当を買ったら上げ底にびっくりしました。これをシュリンクフレーションとかステルス値上げと言うそうです。ステルス値上げにはメリットがあります。決まった予算の消費者は価格を上げると買えなくなりますが、価格据え置きであれば、量が減ったとしても購入することが出来ます。米国にはステルス値上げ専門のアドバイザーがいるとか。
Macな心理学

小学生に人が死ぬトロッコ問題が過激なら、ガンプラを使えばいいんじゃない?

小学校の授業にトロッコ問題を取り上げたところ、子供が不安を覚えたと親からクレームが来たとのこと。確かに死を扱う心理実験なので小学生には早いかもしれません。すごく良いテーマなんですけどね。だったら、人の死のかわりに、子どもたちが大切にしている何か、例えばガンプラで代用できないか問題を作ってみました。
Macな心理学

《500円貯金に憧れる》努力を継続できることは才能か?

Youtubeのヒットコンテンツに500円貯金というものがあります。こつこつと数年間500円玉を貯金をした貯金箱を開ける動画です。努力を継続することは難しいので、それが出来る人に憧れていることを示すような動画です。羽生棋士もイチロー選手も努力を続けて成功しました。果たして努力を継続する能力は才能なのでしょうか?
Macな心理学

《悲報》アマゾンのセールが大の苦手。理由は目移りして決められないから。ジャムの実験通りの典型的なタイプ。

アマゾンプライム会員向けに年に一度のプライムデーなるセールをしています。自分はこの手のセールがすごくに苦手です。いろいろなものが特売されていて、どれも魅力的に見えます。そのため何を買ったらベストなのか、いろいろと考えに考えて、その挙げ句に何を買ったらいいのか決断できないのです。こういうことが起きる理由というのは...
Mac

Macの下取り価格が低すぎ!それはMacが自分の相棒だからこそ

Macを新しく購入する歳にアップルが古いMacを下取りをしてくれる制度があります。ただ、下取りの価格が自分の期待した金額よりもかなり低いと感じることはありませんか?「自分のMacがそんなに安いわけないだろう!」と憤りさえ感じることがあります。そこには”自分のMacは苦楽を共にした特別な相棒”だという思いが働いています。
iPhone

Appleの松竹梅マーケティングに隠された驚きの秘密!極端回避性の法則

最近アップルは1つの機種に3つのモデルを用意することが増えました。2モデルだとハイエンドとローエンドの売上が半々(またはローエンドが多目の傾向)になることが予想されます。利益率からするとアップルはハイエンドモデルを売りたいでしょうから、ダミー的に超ハイエンドモデルを用意するとハイエンドモデルが売れるようになります。
Macな心理学

東北の人々は世界で一番優しい人達に違いない。2013年3月11日の記事の再掲載

マックメム店長猪川が東日本大震災から2年後のクリスマスプレゼントについて話します。人生で一度もクリスマスプレゼントを受け取ったことが無い子供たちにクリスマスプレゼントを届ける”オペレーションクリスマスチャイルド”に参加したが、東北での被災者の方の参加が一番多かった。悲しみを受けた人ほど優しくなれるのだと感じた出来事。
iPad

ジョブスの給与が1ドルだった本当の理由!アップルの復活劇を演出するため

マックメム店長猪川がスティーブ・ジョブスの給与が1ドルだった理由を話します。有名な2匹の猿の実験。一方にきゅうりを与え、一方にぶどうを与える。ぶどうをもらえない猿は起こってきゅうりを投げつける。これは人も同じで不公平な扱いは怒りを覚えてしまうということ。アップルの社員の士気を上げるためにジョブスはあえて給与を低く抑..
Macな心理学

iTunesカードを無くしても、あなたはアプリを購入出来る?セイラー教授の心の会計

マックメム店長猪川が心の会計について話します。人は自分で意識をしていなくても、心の中で勝手に予算を組んでいます。何かを購入する場合、その予算を超えないように自分を制限します。例えばiTunesカードを紛失してしまった場合、アプリの購入を自制しますが、同額の現金を紛失してしまった場合ではアプリの購入を自制しない傾向があ
Mac

バリバリのMacユーザーの自分が、ちょっとだけPCユーザーをうらやましいと思うところ。

マックメム店長猪川のPCユーザーが羨ましい話。昔のMacはユーザーが積極的に手を加えないとうまく使えなかった。手を加えると愛着が増すのだが、この現象をイケア効果と呼ぶ。最近のMacは手を加えなくてもしっかりと動作するので、イケア効果が現れず愛着があまり感じられない。これはちょっと淋しい。PCユーザーはいつもイケア効果を
Mac

人は見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞かない。

ボールのパスに集中していると... 3人の白いシャツを来たグループと、黒いシャツを来たグループがそれぞれに、動きながらバスケットボールをパスしあっている。さて白いシャツのグループは何回パスをしたか数えてみてください。 正解は15回なのだが、本来の実験の目的は別のところにある。途中、着ぐるみのゴリラ...
iPhone

日本でiPhoneのシェアが高い理由は、乗り換えってめんどくさくね?ということかも。現状維持バイアス

マックメム店長猪川のiPhoneについての話。日本ではiPhoneのシェアが50%以上と高い。なぜ日本人はiPhoneを使うのか?なぜアンドロイドに乗り換えないのか?人は現在の状態を過剰に評価する傾向がある。それを維持バイアスと呼ぶのだけれど、簡単に言うと人は変化を好まず、現状のままが好きということ。変化のためには2倍
iPhone

au iPhone5の2万円のキャッシュバックは、実質1万円の価値(苦笑)

娘のiPhoneを契約してきたの続き。 さて、娘のiPhone 5だが、最終的な請求書が届いた。請求額は3,142円(これに2万円のキャッシュバックを頂戴しているので、それを24ヶ月で割ると毎月833円分引いた代金2,308円が実質代金ということになる)。 ご利用項目金額(円)内訳(円)備考■08...
Macな心理学

東北の人々は世界で一番優しい人達に違いない。

マックメム店長猪川が東日本大震災から2年後のクリスマスプレゼントについて話します。人生で一度もクリスマスプレゼントを受け取ったことが無い子供たちにクリスマスプレゼントを届ける”オペレーションクリスマスチャイルド”に参加したが、東北での被災者の方の参加が一番多かった。悲しみを受けた人ほど優しくなれるのだと感じた出来事。
Mac

人は見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞かない。

記事はこちらに移動しました。
Macな心理学

ロビはそうそう簡単にはやめられなくなるぞ、という予測。サンクコスト効果

マックメム店長猪川がロボットのロビについて話します。ロビを組み立てるパーツが届く週刊ムックが発売されている。創刊号が790円なので手軽にロボットが手に入ると思ったら、実は定価2000円で全70刊合計14万円になる。それを知らずに1冊購入したら途中で止めづらくなる。途中でやめたら投資が無駄になるサンクコスト効果が働くため
Mac

息子のうがいとMacのクリエーターの創造力。プラセボ効果

マックメム店長猪川の息子とマックとデザイナーの話。風邪の予防にうがいの効果がないらしい。なので息子にうがいをしなくて良いとアドバイスをした。息子は小さい頃から、母親から帰宅後は必ずうがいをするように徹底されていたので、うがいをしなくなったら不安になったらしい。ある種のプラセボ効果。Macを使うと創造力が湧いてくるという
Macな心理学

”安物買いの銭失い”の本当の意味。安いものを買うのは○、安いから買うのは☓ということ。

マックメム店長猪川が”安物買いの銭失い”の本当の意味を話ます。安いものを買うことはある意味賢いが、安いだけのものは使わなくなることが往々にしてある。あまり好きでないものを安いという理由で購入すると、得な買い物した感があるうちは使っているが、それが薄れていくと製品の嫌な感じに苛まれるようになる。無理して使わなくてもいい
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました